泉州クワガタ屋のご紹介や歴史、クワガタ画像など

 >   > 

QBOX画像:詳細など

各QBOXは角に丸みが有り、タテヨコはやや曲線です。H(高さ)は同じです。
外径は蓋をしたままで、各辺の一番大きい所を計測しております。(メーカーカタログに載っている数値です。)
内径は本体部の各辺の天底の一番大きい所(真ん中の部分)を計測しております。H(高さ)は同じです。
家庭用メジャーで計測しておりますので、おおよそ(約○○mm)とお考え下さい。単位mm

各QBOX全種、成虫管理可能です。クワガタのブリーディングはQBOX30/40が良いと思います。
ペアリングも可能ですが、交尾後は喧嘩をしたりするので雌雄を分けたほうが良いです。
幼虫の多頭飼育ですが、手間要らずのようで逆に手間がかかったりします。
蛹化する時に蛹室を壊しあう可能性もあるので、結局、分けるほうが良いからです。
あくまでも私見ですが、最初から1頭で飼育しているほうが管理しやすいです。
病気や管理不足で全滅とかもありますので、初心者の方では幼虫の羽化までの多頭飼育は余りお勧めしません。
「QBOXは全種類全て国内生産品です。(製造国:日本)」

QBOX10

QBOX10

主な用途:成虫管理、幼虫飼育(国産クワガタ)
外径:230×135×H125mm
内径(天):182×113×H105mm
内径(底):170×102×H105mm
1ケース60個入り:14800円(送料込)
1ケース外箱サイズ:705×470×H700mm
バラ売り1個:280円(送料別)

QBOX20

QBOX20

主な用途:成虫管理、幼虫飼育(大型の幼虫)
外径:290×170×H130mm
内径(天):237×143×H110mm
内径(底):225×135×H110mm
1ケース36個入り:12200円(送料込)
1ケース外箱サイズ:600×545×H740mm
バラ売り1個:410円(送料別)

QBOX30

QBOX30

主な用途:ブリーディング、産卵、大型幼虫飼育
外径:340×220×H140mm
内径(天):282×190×H125mm
内径(底):270×180×H125mm
1ケース24個入り:11200円(送料込)
1ケース外箱サイズ:700×465×H800mm
バラ売り1個:560円(送料別)

QBOX40

QBOX40

主な用途:ブリーディング、産卵、大型幼虫飼育
外径:385×265×H150mm
内径(天):325×235×H130mm
内径(底):315×220×H130mm
1ケース20個入り:11900円(送料込)
1ケース外箱サイズ:790×550×H720mm
バラ売り1個:710円(送料別)

QBOX50

QBOX50

主な用途:成虫管理、幼虫飼育(多頭飼育)
外径:495×345×H195mm
内径(天):410×305×H172mm
内径(底):395×285×H172mm
1ケース60個入り:11400円(送料込)
1ケース外箱サイズ:710×520×H950mm
バラ売り1個:1360円(送料別)

ご注文方法

QBOX通販
QBOX収納

マトリョーシカのように、QBOX50の中に各QBOX(40>30>20>10)を入れてみました。
(QBOX20~50は蓋を外しています。)
この状態でQBOX50の蓋はできます。
蓋をした常態の各QBOXを各QBOXに入れて蓋ができるのは、QBOX10は20以外は可能。
QBOX20は20と30以外は可能。
QBOX30と40は50のみに可能。

QBOX重ねる

↑ PAGE TOP


スマホ用メニュー